<< 天皇杯(VS福岡戦) | main | 補強について >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.04 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


天皇杯(VS磐田戦)

正直、精神的にものすご〜く疲れました(選手達はもっとだろうけど)

天皇杯VS磐田

前半は福岡戦と同じように寝ていて、磐田の選手達がスペースに飛び込んでいくのを捕まえきれずフリーになるシーンが沢山あったので、危ないなと思っていたら案の定、どフリーで前田に決められ先制点を謙譲怒り

後半、伸二をいれて『さぁこれから!!』ってところで福西にやられたときには、マジでヤバイと思いました。

2失点してようやく目が覚めたのか、ここから流れが一気に変わって永井、伸二、伸二で連続3得点!!
昔なら下を向いていたような気がしたけど、そこから怒涛の反撃で逆転までしたのは凄かったです。そして『これで大丈夫』と、思った1分後に同点にされたときには、良くも悪くもレッズだな〜とたらーっ

延長戦では、お互いカウンター合戦になってピンチやチャンスがあったけど決めることが出来ずPK戦へ。

PK戦って、一昨年のナビスコとチャンピオンシップで良い印象がなかったので本当なら避けたいと思っていましたし、見ていて心臓に悪かったですあせあせ
友ちゃんが一回止められたときには心臓が止まったかと思いました。2回目はきっちり決めたので一安心。
その後はお互い全員がきっちり決めて、磐田の10人目が外してくれてようやく決まりました。

試合を通して、中盤がポッカリ空いてしまうことやDFラインが不安定なことがちと心配ですひやひや

選手達では・・・・
永井が本当に右に左にやりにくいフォーメーションの中、足を吊るまで走って、得点も決めて良かったし、萌も落ち着いて守備が出来ていたんで良かったですわーい

相馬は1アシストでよかったんだけど、突破した後のクロスがもう少し良くなってほしいと思いました。物凄く期待しているんで頑張ってほしい。

都築の失点シーンはあれだけドフリーで至近距離から蹴られたら、止められなくても仕方ないわな。止められるチャンスがなかったから。次は、無失点になることを期待したいです。

次は鹿島とホームの国立競技場で対戦。
きっと難しい試合になると思うけど、頑張って元日決勝に進みたいです!

スポンサーサイト

  • 2010.06.04 Friday
  • -
  • 00:45
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
浦和 × 磐田
第86回 天皇杯 全日本サッカー選手権大会 準々決勝: 浦和レッズ 3-3(PK10-9) ジュビロ磐田 (2006/12/23) ■ 天皇杯では不振の続く浦和と磐田 2006年度も早いもので、あと1週間で1年の終わりを迎えます。国内では年末でおなじみの天皇杯が開催されていて、この日はその
  • みのる日記
  • 2006/12/25 2:40 AM
浦和レッズ-ジュビロ磐田、天皇杯・準決勝
初めまして、トラックバック失礼します。 観戦記書いてます。よろしくお願いします。
  • 毎日が浦和レッズ:浦和レッズ参戦記
  • 2006/12/25 11:48 AM
もう今年は参戦できませんが思いはこいつらと一緒に
昨日のあの激闘終了後、準決勝に参戦できない自分を悔やんだ。 帰宅後、相手を初めて知った。それは鹿島アントラーズ! 今年の鹿島とのの対戦は第1戦ホームでゴッド伸二の活躍で快勝、そして鹿島ホームの第二戦は0−2の劣勢から伸二、そしてポンテが決めて2
  • RYAN ROAD〜浦和レッズと共に世界一を目指します!〜
  • 2006/12/27 6:03 PM
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
C o u n t e r
M y B l o g p e t
M y B l o g L i s t
W e A r e R E D S





B l o g L a n k i n g


selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM