スポンサーサイト

  • 2010.06.04 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


VS名古屋戦

選手の皆さん本当に本当にお疲れ様でした。

水曜日に120分+PK戦をしたこともあって試合開始からフリーランが少なく、ときたま集中切れを起こして決定的なピンチを何度か作ってしまったけど、結果的に引き分けに持ち込むことが出来て良かったと思います拍手

最低限の結果とはいえ、ガンバとの勝ち点差が6と7では結構気持ちの面で違うと思うので。

心配なことは、暢久が前半で交代してしまったことが・・・。
ちょっとした怪我では痛がらないのに、負傷交代してしまうのは本当に心配です泣き顔

いなくなった後のGKの競り合いに勝てなくなったり、攻撃が組み立てられなくなったりと影響が大きいような気がします。
大したことないといいんだけど・・・

疲れが相当どの選手も溜まっていそうなので、しっかり休んでアウェーセパハン戦に備えて頑張ってほしい。

決勝へ(VS城南一和戦)

試合から二日経過したのに、一昨日の興奮が残っています。
早く明日の名古屋戦に気持ちを切り替えなけらばいけないけどf^_^;;;

城南一和はこの間の全州現代と違って、実力のある本当に強い相手でした。
強靭なフィジカルとサイドを突くパス回し、そして鋭いカウンター。

ワシントンが前半に先制ゴールを決め、Jリーグだったらばほとんど決まりになってもおかしくなかったけど、後半カウンターを2回決められて逆転されるとは・・・。

逆転をされたときに自分の心の中では「ヤバイ、ヤバイヤバイって正直焦ってました。

早く同点にしないと思っていたところで長谷部が同点ゴールを決めたから良かったけど、あのまま10分ぐらい経過していたら本当にヤバかったかもしれない汗


延長に入ってからは、PK戦だけは過去の04年のCSやナビスコカップ決勝の嫌な思い出が合って、それまでに勝ち越してほしかったけど疲労が激しく点を取れず。

PK戦、物凄いプレッシャーのなか良く全員落ち着いて決めたと思いますイケテル

スタンドで見ているだけでもドキドキしてたのに自分がキッカーだったら、きっと震えてまともに蹴れなかったと思う。

そして、都築が1本止めたのが大きかった〜。
真ん中を止めたのいろんなPK合戦を見ているけど、初めて見ました。
集中力が本当に凄いよ!

試合を終えて考えると、ホームで試合をすることとサポーターの力の重要性を強く感じました。きっとアウェーだったらPK戦の結果は違っていたかもしれないって。


相手のラフプレーに動じることなく、PKになっても平常心を保つことができ、ACLを通じて精神的に物凄くタフになったと思います楽しい

決勝の相手は川崎FがPK戦で惜しくも負けたイランのセパハン。
アウェーゲームにはいけないけど勝って堂々とCWCへ。


っとその前に明日の名古屋戦。
疲労困憊で辛いとは思うけど、イランに良い形で行けるように精一杯サポートしたいと思います。

勝った!!(VS新潟戦)

本当はACLアウェーの全北戦を更新しなければいけないんだけど、今日のことを。

雨が凄まじく、秋はどこに行ってしまったのと思うくらい寒い中での試合。

選手達の疲労がこの連戦によってピークになっているのものの、ベンチに達也となぜか伸二が外れていたものの、スタメンをほとんど変えずにスタート。

攻められても失点する雰囲気はないものの、チャンスを中々決めきれずにヤキモキしていましたが、一人一人のコンディションが悪くても、全力で頑張っているのでいつかチャンスが来ると思っていました。

そんな中での、後半終了間際のポンテのゴール。
寒さと連戦での疲れを一気に吹っ飛ばしてくれてるゴールだったと思います。

決まった瞬間、本当に本当にうれしかった〜。

そして凄いよ。連戦の中あれだけ走れて勝つのは。

普通に韓国遠征した自分はバテバテで疲労が溜まっているのに、その倍以上疲れているはずのレッズの選手達は最後まで集中して走れるんだから。

これだけ苦しい中、勝ち点を積み上げることができたのは本当に大きい。



これで3試合連続で無失点勝利をすることができ、ACL準決勝に望むことが出来るので良かったです。

次も絶対に勝つぞ!!

なんでそうなる?

大宮戦に行ってきました。

結果はというと、カウンターから森田に決められて0−1で久しぶりの敗戦・・・。
順位に関係なくダービーは難しい戦いになると予想していたら見事に当たってしまいました。


34試合の1試合とは言うけど、選手達にはダービーの意味合いを理解してほしい。
試合後のコメントを読んでそう思いました。


後半追いかけているときに都築が相手の挑発にのって時間を無駄遣いしたり、達也目掛けてハイボールを蹴ったり、なんか試合全体を通してチグハグしていました。

連戦で辛くなっているのはわかるけど・・・。
だからこそ決めるべきところで決めなきゃ!!

試合終了後の闘利王が人差し指を振って、ブーイングは違うって態度だったけど、単純に負けたからってわけではない。



ここで、ミニ中断に入るけど、戦術確認はもちろんのことしっかり休養を取ってリーグ及びACLに備えてほしいと思います。

そして、今日みたいな試合は今シーズンは二度としないように。




FC東京戦

内容はともかく勝ってしまえばこっちのものって感じチョキ

中断明け3連敗して調子がいまひとつとはいえ、FC東京の積極的なプレスにかなり手を焼いました。

気になったのは、闘莉王がビルドアップにあまり参加せず、積極的に前に上がっていってしまうことが。

後ろからの組み立てが良くなかったのが前半途中までの苦戦の原因だったのではないかと思います。

流れが悪いなぁ〜っと思っていたら失点泣き顔
見事に裏を取られてスピードに負けてしまってましたね。



だけど、失点をしてもすぐに取り返すことが出来るのが今年バージョンのレッズ。

平川の左サイドの突破から達也がニアで合わせて同点!
さらに流れの中から、またもや平川のクロスになんと堀之内の逆転ゴールるんるん

最初、永井がニアであわせたのかと思ったら、堀之内だったのでびっくりしましたびっくり
しかも、闘莉王がゴール前につめているし汗


正直、前半のうちに同点にすれば良いと思っていたので、逆転できて本当に良かったです。




後半も、そこそこ良い流れの中、ツヅキックから暢久のヘティング→ポンテでダメ押しを入れて勝ち越し。


達也と今野が絡んだときに東京の選手は足を止めたけど、ポンテは止めないで笛がなるまでプレーしたことの違いでした。

梶山のフリーキックから今野に合わせられて失点しまったものの、猛攻を凌いで3連勝!!

FC東京が平山を入れたあと、サイド攻撃で怖かったリチェーリと石川を下げてしまい何をやりたいのかわからない状態で助かりました。





次節、神戸戦は啓太がお休み。
連戦の疲れがあるだろうから、3日とはいえしっかり休養をとってほしいですねわーい

また、ここから広島戦までは比較的下位チームが相手が多いので取りこぼすことなく勝ち点を積み上げていけるようにしていければいいと思います。

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
C o u n t e r
M y B l o g p e t
M y B l o g L i s t
W e A r e R E D S





B l o g L a n k i n g


selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM