スポンサーサイト

  • 2010.06.04 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


教育リーグ観戦記(VS東京V戦)

更新が滞ってしまい、ナビスコカップVSマリノス戦で加藤がトップデビューをして見事な活躍をして1位で予選突破したことや、社長が6月いっぱいで退任が決まるなどいろんなことがありましたが書くタイミングを逃してしまいましたたらーっ

そんなわけで、今日は教育リーグ、対東京V戦が埼スタ第2グランドで行なわれるということで行ってきました車(RV)

ギドや相馬などが観戦に訪れていました。

zyunnbi

この試合のスタメンは3-5-2のフォーメーションでスタート。

FW      達也 カニ
     (セル)  (小池) 
    大山   赤星   西澤
MF  (新井)
       中村  千島

DF     坂本 近藤  南

GK        加藤


達也が怪我をしてから対外試合ということでは始めての実践だと思います。
また、トップ下の赤星とボランチの中村、千島はポジションチェンジを状況に応じて行なっていました。


対する東京Vは、おそらく4-4-2のフォーメーションで、スタメンには上村やデジマール、広山などトップ経験者が多数出場していました。



<試合結果>
浦和レッズ 1-3 東京V
       (1-0)  
得点者: 達也


前半、序盤からヴェルディーのショートパスサッカーに押されていたけど、DFがギリギリのところで抑えて得点を許しません。

試合が始まって15分ぐらいたったころから大雨になりピッチが滑りやすくボールが転がっていってしまうために、ボールコントロールが非常にデリケートな状態に。

押されていたけど、レッズは中央から右サイドの西澤に展開し、そこから上げたクロスを達也がドンピシャで頭で合わせて先制!

その後は、サイドから良い感じで攻めていましたが追加点を取ることが出来ずに前半終了。



後半、ヴェルディーベンチに座っている元レッズコーチの柱谷さんの叱咤が効いたのかどうかはわかりませんが、前半以上に右に左にボールを回される展開が続きました。

3失点ともボランチ及びDFラインが下がりすぎてしまい相手ボランチが攻撃の軸となって攻め込まれ、サイドに展開されたりDFの裏を狙われて失点してしまいました。

また、体力が切れてきたのか簡単なパスミスやトラップミスを相手にカットされてしまいピンチの連続でした。

なかなか良い反撃ができないまま試合終了しました。

aisatu



今日の達也は得点を決める前から、裏に抜け出す動きを積極的に行なっていました。復帰戦でゴールを決めてとても良かったです。

守備についてはあまり無理するなということを言われているのか、ボールを追うシーンはあまり見られませんでした。

前半始めから降り続いた雨がさらに強くなり、滑ったりDFに足を引っ掛けられたりして怪我する確率が高くなってきたところでセルと交代しました。

復帰戦で結構動けていましたし、ゴールを決めたり裏に飛び出すなど本格的に試合勘が戻るのはこれからだとは思いますが、中断期間明けからは全開でいけるのではないかという印象を受けましたわーい




前半だけだったら、赤星や中村のパスはとても良かったし西澤と大山の両サイドも積極的に上がって効果的なパスを供給して良かったです。
後半は周りの動きが悪くなってきたとはいえ、あまり良くなかったです。

また、近藤も前に比べれば良くなってきたのではないかと思いました。


後半途中からの守り方が非常に良くなく、体力的にキツイときこそお互いに声を掛け合ってフォローをすべきだと思うのに、加藤とセル以外ほとんど声が出ていなかったのが残念でした。


まだまだ、課題が多く修正すべき点はあるとは思うけどトップのメンバーを早く脅かしていけるように頑張ってほしいと思います。!!

サテの練習試合

昨日、サテライトの練習試合を観に大原に行ってきました。

着いたのが13時過ぎ、家族ずれが沢山いてファンサービスで、ごった返していて凄かったですびっくり

74kijuhwkyleru;t

<練習試合>

浦和レッズ 10-1(前半6-1)中央大学

得点者 相馬、酒井、セルヒオ、黒部×3、小池×4

試合に出場した選手のフォーメーションはこんな感じでした。

[前半]               

GK      加藤               
               
DF   細貝  堤  南      
               
MF 岡野  千島 酒井 相馬  
               
FW   セルヒオ  横山         
               
       黒部 

[後半60分まで]           

GK      加藤

DF   新井  堤  南 

MF 西澤  大山 酒井 相馬
      
       中村

FW    横山  黒部 

[後半60分以降]           

GK      加藤

DF   新井 近藤 坂本 

MF 西澤  大山 酒井 相馬
      
       中村

FW    小池 セルヒオ 



後半60分までは南が交代してからは酒井がキャプテンをしていました。

試合全体を通して終始ボールをキープし、左右に散らして攻撃をしていました。得点のほとんどがサイド攻撃からで、岡野、相馬の両サイドが良いタイミングでの飛び出しやスピードで相手を抜き去りクロスを上げていました。

特に相馬の動きが良く、アシストの多くが左サイドからの崩しからでした。とっても調子が良さそうです(^^)
ただ、後半最後のほうに運動量がガクンと落ちてしまい攻守の切り替えがおそくなってしまっていたのが気になりました。


セルヒオは体が前よりさらに大きくなったのか相手に寄せられても物ともせず、キープをしっかりしたりドリブル突破を繰り返していました。

千島はボランチをやっていましたが、ボールを散らすのは良かったけど、持ちすぎることありカウンターを喰らってしまう場面がちょっと多かったのが気になりました。まだ、判断力が戻っていないのかな?

大山や新井、近藤、中村といった選手たちは怪我明けのブランクを感じさせない動きをしていました。


トップと同じなのですが、DFラインでボールを動かしているときにフリーランニングが少ないせいでパスの出しどころがボランチにしかなく、ボランチに入る楔のボールを狙われて逆襲されるか、ロングボールを仕方なく入れてカットされ相手ボールになるシーンが多かったような気がします。


昨日の試合、選手全員から絶対にトップで試合に出てやるという気迫が観ていてとても伝わってきました。
現在のレギュラーたちを早く脅かして、Jの舞台に立てるように頑張って欲しいと思いました。

教育リーグ観戦記

教育リーグを観てきました晴れ

非公式試合だけど、レッズ、ヴェルディ、横浜FC、筑波大、流経大の5チームがホーム&アウェで戦うリーグ戦です。

今日の相手は筑波大学でした。

自分の弟が筑波大のサッカー部に所属しているので、何軍が試合をしているか聞いたところ1軍ではなく1.5軍だったそうです。


スタメンと試合結果はオフィシャルにあるように6−0で勝ちました。
システムは、3−6−1になってるけど、実際には前半は千島が、後半は赤星をトップ下においた3−5−2だったと思います。

前半、細貝のロングボールから前線にいたセルが決めて先制しましたが、それまでは筑波大のディフェンスラインが低く、この間の名古屋戦を見ているような感じがするぐらいボールがなかなか動かず、うまくいっていない印象を受けました。

先制してからは、筑波がやや前に出てきたのでボールが回るようになり得点を量産することが出来たんだけど、サテもトップと同様にラインの低い相手に対してどうやって点を取るかが課題かもしれません。1点取ってしまえば、あとは楽なのですが(^^;


後半、若手中心のメンバーで挑みました。

jrtah

サテライトの試合でもなかなか観ることがなく、ユース出身の選手が半分近い5人も出てたので自分はとても新鮮に感じました。

前半に比べてなかなかボールが前線に運ばれず、ディフェンスラインでボールを回す時間が長かったです。後半から出場の相馬は、ボランチは積極的にボランチが顔を出すように促していたけど、うまくいっていなかったです。

2点入ったけど、DFラインからのロングボールとコーナーキックだったので。



選手個人としては・・・

坂本は、初めてプレーしているところを見ましたが、線が少し細いような気がするけど、ロングボールが正確でディフェンスが安定していました。小池の得点は、坂本のロングボールからだったので。

小池は、動き出しがよく積極的にボールに絡む姿勢が良かったです。

逆に大山は最初はボランチ、途中から西澤と交換して右サイドを担当していましたが、まだ怪我明けで試合勘が戻ってないような気がしました。

jtshjht

試合結果は圧勝に見えますが、内容は残念ながらそうではなかったです。

なかなか同じメンバーで試合をやる機会がないので仕方がないような気がしますが・・・。

また、綺麗な形で崩そうとしていて素直にクロスを上げればいいのにバックパスをしていた場面があったので、もっとシンプルなプレーで良いような気がしました。


教育リーグは、プロにとっては若手が実戦経験を得ることが出来るし、スカウトという意味でも良いと思うし、逆に大学生とっては、プロの胸を借りるつもりで試合ができるので良かったと思います。

お互いに利点があるので、もっとチーム数を増やしてどんどんやって欲しいと思いましたグッド





calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
C o u n t e r
M y B l o g p e t
M y B l o g L i s t
W e A r e R E D S





B l o g L a n k i n g


selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM